観相「正しいお参り作法」

観相師ふかマンです(^o^)丿
いよいよ、神社の“正しいお参り”作法を伝授です!

礼儀作法は、言わば「物事のルール」であり、「エチケット」です。
そのルールやエチケットを守る、皆さまの想いが良いエネルギーと願いをもたらします。

さ、ここは大事なところですから
私もがんばって書いていきます。宜しくお付き合いくださいヾ(≧▽≦)ノ

『鳥居をくぐるとき』

鳥居の手前で、頭を下げて“先ずのご挨拶”
「お邪魔させて頂きます」

『参道の歩き方』

神社の道、参道の真ん中は「神さまが通る道」とされています。
私たちはそれを譲って、道の端を歩きましょう。
右側通行の時は、右足から入る。
左側通行の時は、左足から入る。

『手水で口や手を清める』

流れはこんな感じです。
「左手・右手・左手で受けて口・口をゆすいだ左手・ひしゃくの柄」以上!
(左手から清める!これは大事なところです)
動画もつけますね(^_-)-☆

『拝礼のときの服装』

コートやマフラーをつけたまま拝むのは
“神様に対して失礼”になります。が。。。
初詣などの、混雑時はそのままでも構いません。

『神前の立ち方』

これはお賽銭や鈴のある所に昇る階段の前の事です。
なるべく、中央には立たずに一礼します。

『お賽銭の納め方』

意外かもしれませんが
なるべく「投げない!」
お賽銭、とは「お供え物」の一つですから。
ちなみに、賽銭の額は関係ありませんが、できれば綺麗なお金を用意しておきたいものです。

『鈴の慣らし方』

静かにだけど、はっきりと鳴らします。
来ましたよ、とお知らせし。また“穢れを清める”音を鳴らす。という意味があります。

『「二礼二拍手一礼」で拝礼』

2回おじぎ、2回柏手を打ち、最後にもう1回おじき、というのが正しい仕方です。
その際、合わせ手の左側を少し前に出すのがポイント。
ここも動画をつけますね(^o^)

『願い事の仕方』

願い事がある場合は拍手の後の一礼の時に心の中で念じます。
その時は手短に。
長時間拝殿の前を占有するのはエゴになります。ご注意!
(追記)
その神社に初めて願掛けする場合。
自身の名前や住所を申し述べてから、「ここに願うことができる感謝」しつつ願いましょう。

『「おみくじ」ひく』

これは願掛けに対する、神様からのメッセージとされています。
詳しくはこの次に書きます。

『参拝が終わったら』

寄り道せずに、真っ直ぐ帰る。
途中で寄り道すると、せっかく頂いた『福運』を落としてしまう。と云われています。
但し。お参りした神社ゆかりの食事やお土産買いなどは大丈夫です(^o^)丿

以上!

読んで下さった方。
最後までお読み下さって、本当にありがとうございました。

明日、お祈りするあなたの参考となれたなら幸いです(*’▽’)

最後までお読み下さった事に感謝します。
どうもありがとうございます(^o^)✨

自分の運命を本気で変えたい方。CoCoRo Mastersにどうぞ

観相師ふかマンのセッション
手相人相などの総合診察『観相』で
あなたという人の可能性と素質を見抜きます。
そして、何をどうしたらいいのかを明瞭にお伝えします。

【ふかマン観相、総合診察】
1時間 15.000円
【ふかマン手相、観相の中「手相」を診るのみ】
15分 4000円

問い合わせメール fukaman.flight@gmail.com

【ふかマン夫婦人生コンサル】
ふかマンの「観相学」と「スピリチュアルカウンセリング」
深谷まいの「こころ呼吸」がドッキング。
そして、ふかマン夫婦の全ての「直感力」と「知識」「経験」の伝授。
ふかマン夫婦があなたの人生を全力で手厚くサポートします。

【ふかマン夫婦人生コンサル】
お客さまに合わせて必要なニーズを提案致します。
興味ある方やピン!と来た方、問合せ下さい。

予約・お問合せ

 

アクセス

住所:東京都三鷹市上連雀3-9-9
電話番号:0422-24-6526

最新のブログ

  1. 2018.10.17

    補聴器
PAGE TOP