お久しぶり、そして『痛風』(笑)

皆さんおはようございます。
観相師ふかマンです。

ここに書き込むこと、本当に久しぶりです。

この2ヶ月間、様々なことが起きました。

実は私たち引っ越ししました。

そして、私はそのタイミングで『痛風』をぶり返してしまっていました。

『引っ越し』詳細のご報告は後日に譲るとして・・・

ここでの話題は『痛風』。
本当に色々考えさせられ感じたことを皆さまに伝えたいです。

是非どうぞ、お読み下さい。

痛風の痛み、って。
はじめての痛みは“それ程”でもない。

・・・のですけど。

痛風の怖いのは
“それ以後の繰り返す痛み”

私の場合も、最初の痛風から最近にかけて“チクチクした痛み”はあったのですが・・・

『『『 ガーン! 』』』

とした痛みは10年ぶりの2回目です。

痛風って、一度かかったら
「一生かけてつき合わないとならない」やなものです。
そして、目にみえる再発をくり返す度に痛みは強くなっていきます。

『痛風』という名前も
「『患部』に風があたるだけでも激烈な痛みがおこる」
というところからきています。

・・・私の場合も、今はやっと
ここまで腫れが引きました・・・が
(右足の親指つけ根部分)

一ヶ月前は右足が“小さなラクビーボール”のように腫れあがっていて
水滴を落とすだけでも大声を抑えられないほど痛かったのです。

もちろん病院に行きました。
が、痛風と云うヤツは“痛みが治まらない限り、痛風そのものへの治療はできない”のだそうです・・・

処方されたのはもっぱら、冷湿湿布薬と痛み止めだけ。

・・・そして、その時の私としては非常に間の悪いことに

どうしても、引越にあたっての部屋整理や足を踏ん張っての“力仕事を一ヶ月の間繰り返しやらなきゃいけない”。

普通の心持ちだと、立ち上がるのも本当に辛い。数メートル先のトイレにいくのも“這いずり”ながらいくのがやっと。。。

そんな状況で、どうしても力仕事をやらなきゃいけない。

たくさんの本を詰め込んだ、重い段ボールを2階の自室から1階へ下ろし、車まで担ぐ度に「ひぃいい!」「ギィー!」という悲鳴をあげてました。

本を詰め込んだ段ボール、20個・・・

痛みの度合いを例えるなら、右足だけ“剣山”を踏みながら、重い段ボールを運んでる。といった情景を想像されて下さい。

実際、尿酸の結晶はこんなです。
こんな固まりが足のなかに無数に・・・(泣)

でもって、あまりものの痛みに“その作業は数次に分ける”

やる度に数日間はぐったり。
痛みがひいたら力作業。

しかも。
あまりにも腫れてるし強烈に痛いので、サンダルすら履けない。
素足でアスファルトの上を段ボール箱や様々な荷物を運んだりしました。

その作業をくり返す度に
足の腫れ上がった部分がさらに腫れて。

引っ越し作業と通院だけは
どうにかガンバって動きましたが。

それ以外はグッタリです。
右足の親指つけ根まわりを冷湿湿布や氷で固めて寝込んでいました・・・

正直、なにもする気力も起きませんでした。
せっかく毎日、皆さまにお届けしていた
『COCORO BLOG』も、有益なものをお届けできないなら休ませて頂こう、ということになっていました。
(楽しみにしていた方々さま。本当に申し訳ありませんでした)

今回、『痛風の痛み』+『無理押しての力作業』を素足でやったことによって、両足に雑菌が入ってしまい。
やや腫れ引いた『痛風』とは別な意味で、今だ尚、足が痛いです(泣)

もう2ヶ月ほど、普通の感覚で伸び伸びと歩けていません。

・・・身をもって学んだのは

生活習慣の見直し、ももちろんながら。

それ以上に
「歩くことの有り難み」

そして
「足の衰え」と「物事への意欲」の低下はリンクしている。

という事です。

痛風、って。
生活習慣からくる、成人病です。

バッサリ言ってしまえば
あまり“周りにカミングアウト”したくない病気です。

私も正直言って、恥ずかしい。

でも、それよりも。

今回、身をもって重い知った
『足の大事さ』を皆さんに伝えたいと思いました。

足をダメにしてしまう。って、どんな時が考えられますか。

痛風はもちろんの事。

様々な病気や怪我、事故などがありますよね。

そうした時に、足が不自由になると
それまで当たり前の事だった『歩くこと』『走ること』ができなくなってしまいます。
そうすると、外出が困難になってしまいますし。外出せずに家のなかにいると気分転換や情報収集や共有に問題がおきてしまいます。
そういったことからの『気持ちの萎え』『意欲の減退』も起きてきます。

歩けなくなった人が意欲をなくしたり、ボケが起きやすくなったりする。というのは本当だと“身をもって”思いました。

私もこれからは、より足を大事にして

皆さまのもとに『COCORO BLOG』
届けていきますので、どうぞ宜しくお願い致します。

次の『COCORO BLOG』は
【こころ呼吸。ふかマンの場合】です。

真伊先生の『こころ呼吸』セッションは様々な方に影響与え、多くの人生を変えていっています。
その『こころ呼吸』を、真伊先生からみて“ビジネスパートナー”にして“一番身近な身内”である私の体験談を、一人の人間として。一人の“心を扱うプロ”として、ここに書いていきます。

真伊先生の『こころ呼吸』を受けてみたいけど・・・、どういうものなのかな?という方さまにもお役たてることができるよう、その方にも意識して書きます。

是非、次回もお読み下さい(^o^)/

この記事を最後までお読み下さった事に、心より感謝します。
どうもありがとうございます(^o^)✨

自分の運命を本気で変えたい方。CoCoRo Mastersにどうぞ

観相師ふかマンのセッション
手相人相などの総合診察『観相』で
あなたという人の可能性と素質を見抜きます。
そして、何をどうしたらいいのかを明瞭にお伝えします。

【ふかマン観相、総合診察】
1時間 15.000円
【ふかマン手相、観相の中「手相」を診るのみ】
15分 4000円

問い合わせメール fukaman.flight@gmail.com

【ふかマン夫婦人生コンサル】
ふかマンの「観相学」と「スピリチュアルカウンセリング」
深谷まいの「こころ呼吸」がドッキング。
そして、ふかマン夫婦の全ての「直感力」と「知識」「経験」の伝授。
ふかマン夫婦があなたの人生を全力で手厚くサポートします。

【ふかマン夫婦人生コンサル】
お客さまに合わせて必要なニーズを提案致します。
興味ある方やピン!と来た方、問合せ下さい。

予約・お問合せ

 

アクセス

住所:東京都三鷹市上連雀3-9-9
電話番号:0422-24-6526

最新のブログ

  1. 2018.10.17

    補聴器
PAGE TOP