忘却『スケリッグ・マイケル』

今日からこれまでの記事に加えた
新しいテーマが始まります。

様々な言葉にピッタリな
風景写真を記事アップしていきます。

『忘却の島』スケリッグ・マイケル(Skellig Michael)
忘却、とは“忘れ去る、られる”

スターウォーズの映画に出てきた、この島。
かつては修道院が建てられ、修士が信仰生活を営んでいたのだそうだ。
厳しい風雪に耐えながら1000年前そこに確かに人々が生活していた、という痕跡を「石積みのコロニー」が未だ尚、我々に伝えてくれている。


(Wikipediaより、抜粋)
588年に標高218メートルの島の山頂付近に
ケルト人により修道院が建てられたという説があるが、確かな記録はない。
1996年にはユネスコの世界遺産に登録されている。

島の位置とその急峻さにより、現在にいたるまで修道院はその原型を良くとどめている。
アイルランドにおける初期キリスト教の僧侶たちは垂直に切り立った崖の下に、石を積み上げてつくった小屋で暮らしていた。

シュケリッグ・ヴィヒルの修道院は、823年のヴァイキング襲来にも耐えて西暦1000年前後には教会が拡張された。
遅くとも1044年までに聖ミカエルを祀る修道院になったとみなされる。その後100年ほどして施設は放棄され島には人が住まなくなった。

アクセス

住所:東京都三鷹市上連雀3-9-9
電話番号:0422-24-6526

最新のブログ

  1. 2018.10.17

    補聴器
PAGE TOP