チームワークを乱す働き方

 

  チームワークを乱す働き方

皆さんの職場に忙しいのが根っから好きな方って居ませんか?

一緒に働くと暇だったはずなのに、いつの間にかバタバタと忙しく慌ただしくなってしまう。。。

相手のペースに巻き込まれてしまう。。。

そんな、パタパタした人って居ませんか?

実は、私自身

昔はそんなパタパタ人間でした。

忙しく働いている自分=カッコイイ・出来る女

という刷り込み意識があったので、忙しく働くことで

『今日も自分って沢山働いたわぁ~』と自己満足していたんです。

独りよがりの働き方なんだ❗と気づいたのが30才ぐらいの頃でした。

『一人で忙しく働く・独りよがりのタイプ』には、陥りやすい傾向があります。

 

それは

『人の働き方に対してイライラする』事なんです。

相手に求めてしまうんですよね‼

『何故、今これをやる?優先順位が違う。』

『遅すぎる』

『こんな事もパッパと出来ないの?』

と、自分の働き方そして、自分の中の『こうあるべき❗』流れと違うことに腹が立つ。

そして、『もう❗私がやるからかして❗』

と、仕事も取り上げてしまう。

私は、そんな働き方をしていました。

それでは、チームワークが乱されてしまいますよね。

『人の振り見て我が振り直せ』と云います。

 

私自身、30才で

独りよがりの働き方にやっと気づけた訳ですが。

パタパタ働いている同僚の姿を見た時

『もしかして、私もこんな風なのかも??』と自覚できたのです。

それに気がついた私は。

必要以上にパタパタと働かなくなりました。

そして、沢山の残業をしないようにもなりました。

残業をやりすぎると、『部下が気を使う』と気づけるようになったのです。

そして、私自身の働き方が変わったことで職場での人間関係も肩の力が抜け楽になったのです。

 

どんな職場にも一人二人はいる

チームワークを乱す働き方をする人

はたして自分がどうなのか?知りたいですよね?

では、どんな人が

『忙しく働く・独りよがりタイプ』になりやすいのか?

 

 

    承認欲求が強い人

『認めてもらいたい』

『誉められたい』

そんな潜在意識を強く持っている人です。

承認欲求は、幼い頃を振り替えっていくと紐解けます。

私自身、幼い頃から誉められる事が全くありませんでした。

『我慢・頑張るのが当たり前』

そんな環境で育ち、何かをやって誉められる‼という経験が全くありませんでした。

そのため大人になっても、心の奥底の『認められたい』願望が人一倍強かったのです。

誉められ不足が、大人になっても必要以上に頑張ってしまう癖になっていたのです。

承認欲求が強いのは、日本人の特徴かも知れません。

誰しも持っている承認欲求ですが。

承認欲求が強い場合は、幼い頃を見つめ直すと
今の自分の働き方に繋がります。

『私って承認欲求が強いのかしら?』
『私って独りよがりタイプで、チームワークを乱しているのかしら?』
『もっと、みんなと上手く働きたい‼』

仕事でのチームワークや人間関係、働き方に悩みがある方

答えは、幼い頃にあるかも知れません。

CoCoRo Mastdrsにお任せください。

アクセス

住所:東京都三鷹市上連雀3-9-9
電話番号:0422-24-6526

最新のブログ

  1. 2018.10.17

    補聴器
PAGE TOP